ARTS Business Print Center アーツ・ビジネス印刷センター

完全データ入稿について

お客様がご用意されたデザインをそのままプリントする場合のデータ作成方法や、入稿方法についてご案内いたします。

入稿できるデータについて

当店では、Adobe Illustrator で作成されたデータや、そのままプリントできる画像データはデータ作成料無料でプリントを承ります。

その他のソフトで作られたデータは、当店でプリント用データに変換作業を行うため、注文フォームで『手書きラフやデザインイメージ、素材を入稿して、当店でデザインデータを作成する』をご選択ください。

入稿方法

3つの方法からお選びいただけます。

  • 注文完了後にマイページからアップロード
  • ファイル転送サービスを利用
  • アップロード時にファイル名末尾に当店識別番号が自動付与されます。
  • データを宅配・郵送で送付

入稿用テンプレートはこちら

ご注文の流れ

ご注文の流れ

無料デザイン素材集

デザインを作成する上で便利な素材集です。
ダウンロードしてご自由にお使いください。

無料デザイン素材はこちら

Adobe Illustratorデータ作成時の注意

Illustratorは、印刷物やイラストなどの制作向けに作られたデザイン制作専用ソフトで、加工には一番最適です。当店ではAdobe Illustratorでのご入稿を推奨しています。

  • ファイル形式はイラストレータ .ai(バージョンはCCまで対応)
  • テキスト(文字)は必ずアウトライン化してください。

※[書式]から[アウトラインを作成]を選択

アウトライン

  • カラーモード[CMYK形式]で作成ください。

※[ファイル]から[ドキュメントのカラーモード]を選択し、CMYKカラーを選択します

カラーモード比較

パスの作成

データ上の白は、そのまま白くプリントされます。印刷したい部分以外は透明化してください。
※[表示]→[透明グリッドを表示]でも確認していただけます。

背景の透明化

画像データを入稿する場合

そのままプリントができる、JPG・PNG・GIF・TIF・EPS のデータをご入稿ください。
背景が白色の画像データで、透明でプリントをご希望の場合は、プリント用のデータを当店で作成する必要があるため、完全データ入稿として承ることができません。
注文フォームより『手書きラフやデザインイメージ、素材を入稿して、当店でデザインデータを作成する』をお選びください。

  • カラーモード[CMYK形式]で作成ください。

カラーモード比較

※WEB からダウンロードした画像、デジタルカメラやスマートフォンで撮影した写真は、RGB 形式のデータになります。プリントの際は CMYK 形式に変換しますので、色の鮮やかさが変わります。

  • デザイン原寸サイズ以上で、解像度 350dpi/inch 以上で作成してください。

解像度比較